肉は洗うもんじゃない、とあれほど

HONGKONG_NIGHT

うちの小さなベランダでは、ミニトマトや小松菜を育てている。
なぜなら、

香港の食べ物は怖い。

と思っていた(思っている)からだ。

いや、香港の食べ物や野菜というより、本土から流入してくるやつ。
野菜、豚肉、米、等々。

香港は紛れも無く狭い。農業自給率なんて、これっぽっちもないはずだ。
じゃあ、どうするかというと、いろんなところから輸入してくるしかない。

まぁ、ほとんどが中国本土だけど。

 胸がどんどん大きくなる男子?

なので、農薬やら成長促進剤やら、ひどいみたいで、怖いなと。

鶏肉なんて、ホルモン剤打ちまくりなので、
胸がどんどん大きくなるという都市伝説すらある。
女子は良いだろうが、男子はまずいのだ。

で、今日のタイトルの肉は〜ってのは、
香港人の料理を見ていた時に、おもむろに肉を洗い出したので、
「ちょっと待って!」とストップをかけたというお話から。

まぁ、街市とかで肉を売られているシーンを見ると、
洗いたくなる気持ちもわかるけどねぇ。

肉の旨味とか、一発で流れ落ちるじゃん?

香港で食べる野菜や肉は素材の味がちゃんとしない、
ってのはこのせいなのかな。

 健康マニア、香港人

まー、でも香港人っていうのは、ここらへん、とってもうるさい。

ある意味健康マニアなところがある。

考えてみれば、香港人が愛する料理ってのは、
飲茶以外、味が薄いものばっかりだ。

冷たいものは食べない、辛いものは食べないし、
コーヒーだって、飲まない人がいっぱいいる。
とにかく刺激物を避ける。

四川料理なんて、食い物じゃないと思ってるだろう。

 誰がなんと言おうとライチは食べるのだ

ちなみに、私はライチが大好きで、シーズンになるとバカスカ食べるのだけど、
そんな私を見て、「一日3個以上、食べたら絶対ダメ!!!」
と、本気で怒られたこともある。

食べ物には「熱い」食べ物と「冷たい」食べ物があるらしく?、
ライチは「熱い」ものに該当するらしい。

いいから、ライチ、たくさん食べさせて。

 香港の家庭の味、代表格

香港の各家庭で毎日のように作られるチャイニーズスープ

ある意味、各家庭のファミリーディッシュみたいになってて、
人が遊びに来ると、それを作ってもてなす、というのが香港式だ。

だけど、私はあのチャイニーズスープが苦手なのだ。

なんせ味がない。

なのに、作ってくれたおばさんは、私の飲み終わった後の笑顔を
期待してくるものだから、さらにバツが悪い。

チャーチャンテンにいっても、飲湯?っていっつも聞いてくる
店員がいるけど、私はドンレンチャ〜 or ドンナイチャ〜
いつでもファイナルアンサーなのだ。

日本人の食べるもの、現地の人が食べるもの

と、話もずれてしまったが、香港人の食への意識は高い。

でも、それは日本人が思っているようなベクトルでなく、
もうちょっと健康よりに傾いているかもしれない。

例えば、許留山のマンゴープリンなんて、日常的に食べてる
香港人なんてそんないないはず。
彼らはもっと豆腐花のような健康志向のスイーツが食べるのだ。

港女達がスキニーなのも、うなずけるでしょう?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 訪港好きなくせに、マイル一斉貯めてないんです。最新記事でのカードの話題に付いて行けず(笑)で、つい過去記事を拝見しててお邪魔してしまいました。お気に入りブログではアーカイブズを読み返すという癖があり、度々こういうことがあるのですが、お許しいただければ幸いです。
    肉を洗うっていうのは初耳です。これは店舗ではしていなくて、家庭料理限定なのでしょうか?気持ちは分からないでもないですが、う~ん・・・ですね。(笑)燒臘店や茶餐廳ではやってて欲しくない!です。
    ライチと涼茶は「過ぎると良くない」と耳にしてました。が、涼茶好きなので、廿四味茶などを「まずいっ!」と言いながら1日おきで飲んでしまいます。たかだか2種間ほどの滞在での無茶ですから、それで不調になったことはありませんけれど、侮ってはいけないのでしょうね。涼茶舖で思い出しますが、店舗代など高騰してるはずなのに、ささやかな涼茶舖や伝統的な甜品舗って、よくぞ生きながらえてくれてますよね。許留山なんて15~20年前はもっとありましたが、年々結業していったのに。伝統的なものは思いのほか根強い支持を受けているということなのでしょうか。・・・未だに日本のメジャーガイド本ではお約束として許留山が大きく取り上げられてますが。(笑)

    • HKLF

      こえださん、以前に記事の発掘、ありがとうございます。

      ブログって新しいものは伝わりやすいのですが、
      その分、昔に書いた記事がまったく読まれなくなるので、
      こうしてとりあげていただけるというのは
      非常にありがたいことですよね。

      肉は家庭レベルでやっていることだと思いますが、
      確かに街市の様子を見ていると、納得することもあります。
      衛生上、あんまり綺麗ではないですからね。

      ちなみに涼茶まで暴飲する旅行者の方、初耳です・・・。
      こえださんの香港での行動の数々、
      やはり旅行者のレベルを超えていますね。
      だからこそ、日本にいながらもあれだけネタをお持ちなんですね!笑

  2. お肉は洗った方が良いですよ。
    僕は今迄、香港でお肉に携わってきたので、、、。
    冷凍肉は電気ノコギリで切って行くんですが、牛、豚、鳥、内臓、洗わずに同じノコギリで切っていくし。
    大量に切って、雑に扱うから、しょっちゅう床に落ちて、そのまま袋にまた入れるし。
    後、電ノコの油がこびりつくことも良く有ります。
    野菜、肉、魚、兎に角、よく洗う事が大切です。香港では。

    • HKLF

      オカダさん、

      衝撃的な事実を教えてくださって、ありがとうございます。

      読んでいくうちに、想像以上のひどさにショックを
      受けてしまいますが、仰るとおり洗ったほうが良さそうですね。

      香港で美味しいお肉を食べられるのも、限られた環境でのみ
      実現できる、贅沢というわけですね・・・。

    • bonbon
    • 2014年 7月 01日

    そうです。肉は洗った方が良いです。スーパーで買うのだって、パックされるまでにどんな扱いを受けているか分かりません。日本とは違う、この一言につきます。
    欧や米の料理番組でも、調理前に肉を洗っているのは見かけます。日本の方が特殊なのかも…。

    あの味のないスープは私も長らく苦手でしたが、そのうちあれの美味しさが少しは分かるようになってきました。最初のうちは塩気のなさを感じますが、飲み終わる頃にはそれでちょうど良く思えてきます。野菜の甘みと肉の旨味を楽しめる感じ。港式ボルシチも悪くないけれど、今では例湯も好きです。

    • HKLF

      えー、やっぱりそうだったの・・・!?
      早くいってくださいよT_T
      これからはガンガン洗ってやります、牛でも豚でも鳥でも!
      って、あっ、料理しないんだった。

      あのチャイニーズスープ、香港に来たばっかりの頃は、
      本当にあれが出るだけで憂鬱になっていましたが、
      今では私が好きなモノとそうでないモノがどうもあるらしい、
      というのが分かってきています。

      でも、あれって日によって味が違うから、
      行って出てきてから出ないと分かんないから、ギャンブルなんです。

    • 新井
    • 2015年 6月 06日

    中々面白いブログ有難う御座います
    ウキウキして読んでます
    香港の人は刺激物避けるんですか?
    私の奥さん広東生まれで10歳の時に
    香港で住みだしたそうです 父親が

    香港生まれの育ち
    母親は広東省の関係から
    だからウチの奥さん刺激物が好きなんだろうな
    兎に角唐辛子の辛さとか塩辛(๑´•.̫ • `๑)
    なるべく抑えるように言ってますが
    肉は確かに洗います
    日本人では私の知る限り洗うのは
    知りませんが
    やはりお国がらなんでしょうね

    香港に住みたいけどやはり大変だそうです
    金持ちの住む香港(•ө•)♡いいなー

    • HKLF
      • HKLF
      • 2015年 6月 08日

      新井さん、ありがとうございます。
      素敵な背景をお持ちの奥さんで羨ましいです。

      香港で肉を洗うのは割と普通のことのようです。
      私も最初はおかしいな?と思いましたが、この間、下町を歩いていた際に
      不衛生とも言えるような場所でおじさんがチェーンソーをふりまわして
      肉をきりわけていたのをみて、やっぱり洗ったほうがいいや。
      と思うようになりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る