香港民主化デモと中間管理職

先週は本当に香港が気になって仕方がなかった。

特に国慶節あたりは香港が別の都市になってしまうような
出来事でも起こってしまうんじゃないかというほどの盛り上がりを
見せていたから、自分が東京にいる運命を恨んだほどだ。

私は香港に長く住んでいるくせに、香港が中国に返還された時も
その場にいなかったし、あの香港名物で今でも語りぐさとなっている
啓徳空港に着陸したことすらない。

そういう意味では、香港の歴史的一瞬を見事に見逃してきている
運の無いヤツなのだが、今回またこうしてこの街の激動の瞬間
ニアミスしようとしている。

香港がこの先どうなるか、まったく着地点が見えぬままではあるが、
私の友人たちがそうであるように自分で抗議に加わって、香港を愛する
一日本人(永久性居民だから、香港市民って言ってもいいよね)として
その歴史を見届けられるなら、それが本望というもの。

そんな私の想いを知ってか知らずか、幸いデモは学生たちの理性、
香港人の民度の高さのおかげで国慶節という中国にとって特別な日に
臨界点を超えることは無かったわけであるが、まだまだ気は抜けないし、
先がみえないまま長期化している状況はデモ隊にとって
理想的な状況とは言えないだろう。

 半沢がいてくれたら、なわけだが

ところで、香港行政長官が変わったところで香港は変わるだろうか。
誰でも分かることだろうが、それはノーだと思う。

香港政府というのは所詮中国政府に生かされている傀儡政権であって、
「俺は中国政府が嫌いだし、民主の道を突っ走るよ」なんて人が
任命される仕組にはそもそもなっていないし、実際そうであっても
政治家として少しでも保身の観念のある人なら、誰に媚を売ればいいか
なんて小学生でも分かるポジションである。

会社で言うなら、中間管理職
彼らに香港の将来を左右するような決定をする実権なんてないし、
所詮は中国政府へのご機嫌伺いと伝言係が仕事のような連中だ。

もしも半沢直樹みたいな課長だったら香港にも希望があったかもしれないが、
そんな気概があるような連中でもないし、明らかに経営陣寄りの立ち位置
中国政府の持つ社内政治力が明らかに強すぎるというのが現実だから、
私が政府側だとしても、半沢みたいな立ちふるまいはしないだろうけど。

なので、政府の人間が一香港人としてどう思っているかはまったく
知る由もないけれど、政府もひっくるめての香港民主化運動というのは
現状なかなか期待できるものではない。

というか、そんなことが起こってしまうと、中国の軍隊が動くだろう。

 外国からの注目が最大の抑止力

そういうわけで、デモ隊は香港政府に抗議をしているものの、当の政府は
解決するためのソリューションを提示するだけの権力もなければ、
デモ隊の怒りの矛先が実は自分たちというより根本的に中央政府に
向いているとことも知っているという、平社員と中間管理職との間の
決定権を持たない同士の話し合いだから、結論はまだまだ先送り。

そんな香港内での解決はほぼ無理、という煮え切らない状況の中で、
私が先日書いた記事が結構な人に読まれたのは大変嬉しい事であった。
一人でも多くの人に知ってもらうこと、それこそが中国政府にとっては
最大の脅威であり、香港人たちの何よりの励みになることだろう。

私が東京にいる間にも何人もの人が
「あぁ、香港からわざわざ。今、デモで大変ですよねぇ。」
と声をかけてくれるようになった。

問題は私が「えぇ、そうなんです。」と言った後に何も話が発展しないこと
要するに何か不穏な動きがあることは知ってるが、詳しくは知らない
ではあるが、少なくとも香港で何かが起こっていること、それから
どうやら香港に住む人たちはどうも普通の中国人とは違うみたい。

というようなイメージが少しでも生まれてきているなら、
それもまた大きな前進と考えて間違いではないだろう。

 百聞は一見にしかず、と言うでしょ

香港ライフファイルはまだまだ小さなブログ。
だから、その影響力なんてこれっぽっちもないとは思うけれど、
少しでも世の中の関心や香港を支持する世論形成に貢献できるなら、
日本の人たちにそんな情報を発信していきたいと思う。
(もちろんいつも通りグダグダなお笑い記事も書くけどね)

出張中も「デモなんて起こっちゃって、香港も怖いところですね」
とか言われちゃうし、同じオフィスに出勤しているフランスからの
出張者の周りには華やかな話題がひっきりなしに飛び出しているというのに、
私のところには「臓器とか売られないんですか?マフィアが・・・」
みたいなブラック系土産話しか質問が飛んでこない。

「あぁ、まだまだ本当の香港は知られていないんだな。」
と一人でため息をついてしまうし、そんなことを言う人には騙されたと思って、
一度香港へと飛んでみて欲しいと心の中で思ってみたりもする。

あのさ、例えデモ中であったとしたってもさ、
東京の夜道を一人で歩くより全然安全に感じるだろうよ。マジで。

facebook

Facebookでは、香港ライフファイルのこぼれ話も?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る