香港在住の方へお尋ね – うつ病に関わるネットワーク

私の恩人が困っている。

精神的にダメージを負っているのである。
俗にいう、というやつだ。

この恩人は、香港であまり日本人コミュニティに属さない私にとって、
非常に貴重な日本人の友人であり、元同僚でもある。
よく一緒にランチに行っては、仕事の愚痴を言い合っていた仲だが、
今思えば愚痴っていたのはほとんど私で、彼女はほとんど聞き役だった。

そういう過去があるから、彼女が困っている今、
私は真剣に助けたいと思っていて、そんな中この記事を書いている。

性格的なものもあるけれど

先に鬱で悩んでいると書いたが、正確にいうと、
鬱に陥っているのは彼女の旦那さんである。

家族ぐるみでお付き合いさせていただいているので、
私は彼を知っているが、人に対する気遣いを忘れない、真面目な男だ。
良い人とはこの人のためにある言葉のような人で、
責任感も強いから、鬱になりやすい下地をばっちり備えている

おそらく今回の発症は二度目。
以前中国本土に単身赴任されておられた際に一度。
そして、今回香港転勤での発症となる。

増幅されるストレス

働いてお金をいただく、という作業は思いの他大変である。
会社という場所は、往々にしてストレスを生産する場所であり、
それに対する我慢料として、ささやかな給料を受け取るという
悲しい負の連鎖反応が当たり前に起こっている。

これが海外になると、何倍にも増幅されるのは想像に難くない。
回りにいるスタッフは思考回路がまったく違う外国人達、
それに対して、少数派である自分が命令して取りまとめる使命がある。

本社からは現場に対する理解のない容赦のない指令が飛ぶ上に、
下からは想像もしていなかったような問題がわんさか湧いてくる。
さらに拙い英語でコミュニケーションすることが
義務化されているわけだから、心理負担は想像を絶する

単身赴任の場合は、孤独という大きな要素も加わる。

家族ぐるみの闘病。家族のケアも必要

ちなみに、今回悩んでいるのは旦那さんだけではない。
私の友人も精一杯彼を支えて、一緒に鬱と戦ってきている。
だが、ここにきて、彼女の方にも精神的限界が見えてきた。

私の友人はとっても強い人で、私なんかに弱音を吐くことは
ほとんど無かった人だから、私は大変驚いたし、
非常に心配になってしまったという次第である。

彼女は今、うつ病患者のためのコミュニティと同時に
うつ病患者を支える家族の集いも探している。
彼女としても、患者を支える、同じ境遇の人と悩みを打ち明け合い、
相談、共有しなければ、心が持たないということだ。

香港ライフファイルの読者の方々にお願い

残念ながら、私はそんなコミュニティがあるかどうか知らない。
だから、これを読まれている香港在住者のみなさま、
もしご存知ならば、ぜひ情報を提供していただきたい
または、周りの方にちょっと拡散みていただけると大変嬉しい。
(できれば日本語コミュニティがベスト)

ブログという形を借りて、みなさんのお時間を
とって読んでいただいてのお願いとなり、大変恐縮ではあるが、
ここで何か情報がいただけて、同じ在港邦人が救えるなら、
それほど素敵なこともなかなかないと思う。

情報はコメントか、hongkonglifefile@gmail.com まで。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • Makiko
    • 2014年 4月 14日

    私は 現在 軽度鬱もあり、JCF Japanese クリスチャン フェローシップ という教会でカウンセリングを受けています。3ヶ月目位になりました。そこの牧師がカウンセラーでもあることから、ノンクリスチャンでもカウンセリングを行って下さいます。本当にキチンとやって下さいます。そして 無料です。医師への紹介が必要な重症だとお金が発生するようです。JCF 香港 と、入力して検索してみて下さい。お問い合わせ から、連絡できますし、電話番号も乗っています。教会という事で、抵抗があるかもしれませんが、心配はいりません。嫌なら一回行って、行かなければ良いのですし。本当に困って居るなら、行く価値は本当にありますよ。

    • HKLF

      Makikoさん、貴重な情報をいただきまして、ありがとうございます。
      牧師さんも、心理学、カウンセリングを学ばれた、ご立派な方のですね。
      日本語でお話できることもとても良いことかと思います。
      友人にもお知らせさせていただきますね!

    • いち
    • 2014年 4月 19日

    はじめまして、既に他の方から情報をいただいたかもしれませんが、病院の情報です。

    言葉に問題がなければ、香港のプライベートカウンセラーで治療できますよね。ただ、とても高額です。お住まいの地域がわからないのですが、 こちら↓
    はIDがあればとても安価です。医療基準もしっかりしていますが、香港人的サービス(対応)もされます。

    http://www.mhfa.org.hk/Page_WebResources.php?Page=WebResources_CommunityResources&SubPage=1

    あとは、海外保険対応、通訳利用可の病院が、香港、精神科、日本語で検索すると三件ほどヒットします。そのうち一つに知人が欝で通いました。投薬と経過観察で、現在は寛解しています。
    私自身の経験でなくてすいません。

    こころが健康でも海外で生活仕事となると、
    負担になるとおもいます。心の健康を崩されているなら、プロの医師に診てもらうのが一番だと思います、少しでも役立てばと思いコメントしました。

    • HKLF

      いちさん、貴重な情報をいただきまして、ありがとうございます。
      非常に詳細なもので、とても助かります。

      ただ長いだけであんまりアウトプットの無い私のブログで、
      いちさんのようにご親切な方から情報をいただけるなんて、
      本当にありがたいことです。

      今後共ぜひ香港ライフファイルをご愛顧くださいませ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る