香港に住む愛犬家の方におすすめの犬が家に帰りたがらないペットホテル

前にも書きましたが、来月出張することになりました。

この機会に帰省しようかと思っているので、
合計2週間家を空けることになりそうです。

まぁ、これだけなら何でもないことなんですが、
私にはちょっと頭を悩ませる問題がありました。

うちには毛むくじゃらお化けがいる

そう、うちにはこの人達がいるのです。

毛むくじゃら1号

このとんでもない甘えん坊。

毛むくじゃら2号

しかも、一匹だけじゃないんです。(泣)

香港には結構こういうのが生息している

この狭くて、忙しいストレス空間、香港。

ペットなんて構っている暇は・・・、と思われるかもしれませんが、
意外や意外、ペット率は結構高いんです。

疲れ果てた心を癒してくれるパートナーを、
みんなが求めているのかもしれませんね。

香港流のペットとの付き合い方

やっぱり特殊な都市だけに、彼らとの付き合い方もちょっと面白いです。

たとえば、こえださんが良いご紹介をされていますが、
お店の看板として君臨する可愛い猫ちゃんたちが香港中にいたりします。

それから、犬を飼っているところなんて、50階以上の高層階から
エレベーターで降りてきて、それから散歩に行く、
なんてよく考えてみると面白いものです。本人たちはけろっとしてるけど(笑)

なんだったら、エレベーターのボタン押す?みたいな顔してます。

他には、カメレオンなんて飼っている人だっているし、
小鳥を飼っているおじさんたちもいっぱいいて、
週末には旺角の園圃街雀鳥花園ではみんなが集まって
小鳥自慢を繰り広げているんですよ。

でも、人間のエゴだよね

香港はやっぱり住宅環境の関係から、犬だとチワワとか、
トイプードルとかの小型犬が多いですが、
実は、シベリアンハスキーの他、秋田犬なんかもいたりします。

真夏になると30度になる香港にこんな毛むくじゃらを連れてくるなんて、
彼らにとっては迷惑この上ないこと間違いありません。

真夏に散歩に行く時なんて、ゼーゼーいってることも多々だし、
たまにハイキングに犬を連れていく香港人が
なぜだか(ほんと何故?)いて、毎年夏になると、
犬がハイキング中に熱中病で死んだというニュースがちらほら。

アホなんではないでしょうか。あ、本音がついつい・・・。

もともと寒いところにいる生き物をこんな亜熱帯に連れてきて、
自己満足に浸る人間というのはつくづく自分勝手な生き物なのです。
(当然、私も含んでますけど・・・)

カップルのおもちゃ

香港人カップルでよくあることなのですが、
男子が女子にペットをプレゼントします。

これだけ聞くと何だか微笑ましいお話ですし、
可愛いから、という理由だけなら分かるのですが、
ペットを飼うようになれば、家にいる時間が長くなるし、
夜遊びしなくなるだろう

という恐ろしい独占欲の行き着く先がこのアイデアのようです。
(もっと自分を磨け、香港男子よ)

書かなくてもわかると思いますが、カップルが破局した後は、
用無しのペットたちはお払い箱。
結果、野良犬、野良猫として捨てられる。
という分かりやすい展開。やめようよ、この悪しき風習・・・。

話を元に戻して

そうそう、なぜ私が困っているかというと、留守中に毛むくじゃら達を
お世話してくれる人を探さなければならないから。

でも、数年前から良いところを見つけたのです。

Posh Paws Resort

POSH PAWS RESORT

お迎えもあるし、ケージには入らない

このペットホテル、元朗の外れにあるので、交通の便が良くないけれど、
別料金で送迎を頼めるので大丈夫。

それから、香港によくある汚いケージに入れられるタイプでなくて、
地面を仕切ってそこに入れてくれるので、私としては安心。

一日に数回散歩してくれるのもとっても助かります。

旅行中もFacebookで毎日チェック

やっぱり実際に目に見えないと不安になっちゃいますが、
Facebookで毎日写真をアップしてくれるので、これは本当に嬉しい。

POSHPAWS

毎日3〜4枚くらいの写真をアップしてくれるんですよ。

家に戻ったのになぜか残念そう

これは以前の経験なのですが、他のペットホテルだと、
旅行を終えて迎えに行くと、しっぽをぶんぶん振って、
喜んで家に帰ったものですが、Posh Paws Resortに変えてからは、
家に帰るとなぜかしょんぼりします・・・。

飼い主として非常に複雑な心境なのですが、
ポジティブに解釈するとそれだけ彼らが上手に扱ってくれていた、
でもやっぱりちょっと心の中にひっかかるものがあります・・・
ということで、旅行中も心配することがなくなりました。

だから、出張も安心だね?

と、思っていたのですが、イースターとかぶってしまったこともあり、
期間中満室だそうです・・・。

どうしよー!!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 甘えん坊のこの子たち、とっても可愛いですね。一人じゃなくて良いですね。
    そう、「子」という感じ。可愛がってるご主人たちにとっては、ペットというよりも「家族」ですものね。かけがえのない存在。
    「子」というところまでワンコもニャンコも昇格(?)していますよね。ニャンコはブログに記したとおりですし、ワンコも街でよく見かけます。僕がよく見かけるのは、ご主人と連れだって歩いているゴールデンレトリバーかなあ。大型犬なのに、香港の限られた住宅事情の中で大切にされているゴールデン、幸せそうです。
    ウチが訪港し始めた頃って、野良猫や彷徨っている犬を見かけましたが、飼われている子達にはほとんど出会えませんでした。街中でいつも怯えて生きてた姿を思い出します。やせ細っててビクビクしてて。それを思うと、今は野良ちゃんたちでも去勢してもらえていたり面倒を見てくれる人がいたり、それなりに幸せそうですね。ペットショップなんかも増えてきましたし。凄い変わりよう。これから先も、ワンコやニャンコ達が少しでも心地よく暮らしていける香港であることを願います。
    あ、リンクしていただけてありがとうございました。~長文ごめんなさい~

    • HKLF
      • HKLF
      • 2014年 3月 25日

      こえださん、こんばんわ。
      リンク、報告する前に見つかっちゃいましたが・・・、貼らせていただきました!
      単発で猫ちゃんの写真をとることはあるのですが、なかなかああやってまとめて、という記事はなかなかありませんので。
      とっても可愛い写真集になってますよね。

      ワンコも香港にはいますが、正直彼らにとっては最善の環境とはいいにくいのが現状です。
      夏は本当に暑いですし(笑)、リード無しで散歩っていうのもなかなか出来ないですしね。
      でも、本当に家族のように扱っている人も結構いるので、そういうところにいるワンコは幸せですよね!
      そんなワンコやニャンコが増えていくよう、祈るばかりです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る