超個人的な2014年にやっておきたいこと(香港版)

HKLF、香港7年目。仕事に追われている。

いや、香港ライフファイルを書き続けているくらいだから、
死ぬほど時間が無いというわけではないのだが、
精神的にあんまり余裕がなく、生活に彩りがない
これだけネタな都市を前に時間と気力が無いというのはまさに生き地獄である。

しかし、明日からの出張が終われば、ひとまず一段落する見込みだから、
もっと香港をエンジョイするべく、今後一年にやりたいことを
リスト化して、2014年を楽しみ尽くしてやりたいと思う。

来年の今頃にはここで成果発表をして、「充実した一年であった
と偉そうに振り返ってる私がいるはずである。

超個人的なものだから、香港に住んでる日本人みんなが、
こんな小さな目標に向かって頑張っているなんて、間違っても思わないよーに。

香港セブンズに行く

HKSEVENS
7人制ラグビーの香港ラウンド「香港セブンズ」。

毎年行こう行こうと思ううちに過ぎ去る、私とは縁のないイベントだが、
香港で普段なかなか見られない男の中の男たちが火花を散らす、
という熱いラグビー大会であり、欧米勢を中心に香港中が熱狂する。

ちなみに、なんでそんなに行きたいのかと言うと、
香港のイベントとしては至極真っ当な盛り上がり方をしていて、
ドン引きすることなく、楽しめそうだからである。

hksevens_4RUGBYU-SEVENS-HKG
欧米人が中心になっているから、あるべくして、盛り上がっているだろう。
この中なら、誰だって一緒にクレイジーになることができるはずだ。

Exif_JPEG_PICTURE
歳のせいなのか、香港スタイルで一緒に盛り上がることはなかなか難しい

香港永久居民になる?

すでに丸々7年香港に住んでいると思うので、
申請すれば香港永久居民になれるはずだ。

永久居民IDといえば、多くの本土からの移民にとっては、
喉から手が出るほど欲しいものなはずだが、
(香港で働くこともできるし、旅行行くにも制限がほとんどないし)
優秀なパスポートの持ち主、日本人にとってはどうであろうか。

普通選挙も実施されてないから、選挙という特権もないし、
日常生活を送るには大したポジティブな変化はないような気もする。
永久居民しか利用できない福祉施設とかもあるのかもしれないけど。

だが、少なくとも職を失っても香港でニート出来る
というとてもネガティブな選択肢も生まれるはずだ。
そんな特権、間違っても使う羽目にはなって欲しくないものだが。

引っ越ししよう

property_1

今思えば何を考えていたのか、当時の自分を責めたくなるが、
外国人という身分のくせに、今住んでいる家を持ち家にしてしまっている。

あの頃は一生香港に居着いてやるとでも思っていたのかもしれないが、
毎日こんなストレスフルだとさすがに後10年もいられるだろうか、
と不安になることもあるのが正直なところ。

加えて、香港の不動産価格も徐々に落ち着きを見せ始め、
下がり始めた感もあるので、ここらで不動産市場からは退散したい
米国の利上げも迫ってきているし、ローン地獄という
新たなストレスと戦うほど私に余裕があるとは到底思えないのだ。

というわけで、私は焦り始めている
人というものは自分勝手なもので、家を買うまでは香港人と一緒になって、
香港の住宅市場なんてクレイジーすぎだろ、と愚痴っていたのに、
今となっては「これ以上下がるんじゃねぇ」と呪いのような言葉を囁く。

まったく、こんな奴らがいっぱいいるから、
香港の不動産価格ってのは高止まりなのである。

そんなブラック不動産社会の一員の私は、こんなドキドキの日々から
一刻も早く開放されて、ワンコとともに郊外で安らかな
カタギの生活を送る、というこれまた自分勝手な夢を見ている。

何かアウトドア的なことを

会社と自宅の往復じゃ、あんまりにもワンパターン
しかも、休日は上記の理由でクライアントのために時間を割かねばならず、
なかなか外出できない。私のストレスはまさに爆発寸前である。

こんな時は何か体を動かすのがベスト。
でも、サッカーとかバスケとかいきなりすると、
体が悲鳴を上げそうであるから、もう少しソフトな
アウトドア・アクティビティから始めたい。

調べてみると、香港でもスキューバ・ダイビングやってたり、
乗馬やってたり、釣りやってたりする人たちもいるみたいだ。

だが、あの海に潜って、果たして健康体で出てこられるものだろうか

victoria_harvour
何かこの色見ていると、非常に不安になる。

釣りにしたって、釣った後にそれを食べるのが楽しみというものだろう。
こんな海から釣れる魚・・・、無理である
そういえば、たまにヴィクトリア・ハーバーでも魚採っている人がいるが、
あれってどこへ行くのだろうか。まさか街市とか想像するだけでもホラーだ。

ここは無難に、乗馬コースが賢明なのではないだろうか。(情報求む)

香港の実生活を地道に発信

最後にこれを忘れてはなるまい。

このサイト、香港ライフファイルのことである。

これから香港旅行に行こうかという人が読んでしまうと、
旅行もキャンセルになってしまいそうなほど、
地で行く超ローカルサイトになってしまっているが、
意外にいろんな方に読んでいただいているようである。

私も、軽い気持ちで始めたにも関わらず、
今やFacebookTwitterをしてしまうほどの力の入れようだ。

願わくば、このサイトも私の香港でのライフタイムワークとして、
大事に育てていきたいと思っているし、これからも
一部の香港マニア受けする微妙なサイトとして、
ディープなファンを見つけていければと思っている。

以上のささやかな願い達を東京でのモチベーションにしようと思う。
戻って落ち着いたら、もっと爽やかなポストが出来るかもしれない。
毒気が無いと面白くないという声も聞こえそうだが)

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る