誰にも頼まれてないけど香港で一番美味しい老婆餅を決定したい

香港で買って帰るお土産。

私は過去にこんな記事も書いてみたこともあるけれども、
それはあくまでも受け取った相手にとって喜んでいただけるベースの
基準であって、自分が本当に食べてみて欲しいお土産は別に存在する。

老婆餅
さっぱりとした甘さのもっちりしたペーストがパイ生地のなかに
包まれている、非常に食べやすい中華スイーツ。
台湾の太陽餅を知ってる人ならイメージしやすいかもしれない。
(かなり方向的に近似しているから、私は勝手に彼らがスイーツ界の
遠戚みたいなものだと考えることにしている。)

そして、このお菓子。寂しいことに月餅等に比べると日本での知名度で
全然劣ってしまうし、買って帰っても誰も食べてくれないという
という、どっちかというと日の当たらないところで生きてきた不遇なヤツ
(実物はもちろん直射日光は避けたほうがよろしい)

老婆餅迷の日本人代表として、これは見過ごすことができない。
このお菓子には本来もっと注目されるべき実力があると思っているし、
日本のお茶の間でも、それを巡っての争奪戦が起こせるくらいの
ポテンシャルを秘めるヤツだと本気で思っている私がここにいる。

だが、私ひとりがそう思っていても仕方がないのだ

そこで。
ここ香港で数ある老婆餅の中から一番美味しいものを私の身を持って探し出し、
皆様にそれを味わっていただこうじゃないか。
それで「不味い」と言われるようであれば、私も思い残すことは何もない。
今後一切、老婆餅については記事中にも触れないことにしたっていい。

老婆餅
ということで買ってきましたよ。いろんなところ行って。(汗)

そこらの街のパン屋さんからParkn’ Shopまで、老婆餅を売ってるお店は
香港市内のいたるところに存在してるけど、その中でも有名どころから4つ。
いわゆる大手の餅家が作ってるヤツ。

この4選手たちには名誉ある「HKLFが香港一美味しい老婆餅と言ってたよ賞」
を目指して頑張ってもらうことにするわけだが、私は今、不覚にも夕ごはんを
食べ過ぎて
今すぐそれを開催できる状態ではないから、まずは簡単に選手紹介。

明日の朝、私のお腹が減った段階で順次、朝食を兼ねた老婆餅No.1決定戦
とり行う、という自分本位な段取りにしてみたいと思う。

パンダだけじゃないんだぜ – 奇華餅家

奇華餅家
香港で手軽にお土産と言えば、ついつい奇華に駆け込んでしまう人も
多いんじゃないだろうか。パンダクッキーはもはや香港お土産界の
鉄板にもなりつつあるし、各商品のパッケージもキレイ目で香港らしさを
醸し出そうとする努力は認められるので無難かつ安価にまとめたいときは重宝。

が、その安定度は認めるものの、個人的にはとびきり美味しいものにも
出会ったことがないお店なので知名度が高い割にはあまり心躍らないし、
老婆餅にもそれほど期待はできないのではないかというのが正直なところ。

HKLF期待値 : ★★★★☆☆☆☆☆☆ (4/10)
奇華餅家公式サイト

私の朝食御用達 – 泰昌餅家

泰昌餅家
寝ぼけた顔で会社へと向かう私。
朝食を簡単にすませたいときはMTR青衣駅の泰昌餅家でパンをさっと購入。
会社に着くなりメールをチェックしながらそれをかじるというのが私の日課。

エッグタルトで有名らしいが、実は私はこのお店のそれはあまり好みではない
でも、代わりに買う菠蘿飽なんかはそれなりに美味しくて、印象は悪くない。
他の3店に比べると庶民的な雰囲気が漂う不安さはつきまとうも、日頃の
朝食で培われた私からの個人的な信用は厚い。

HKLF期待値 : ★★★★★☆☆☆☆☆ (5/10)
泰昌餅家公式サイト
今知ったけど、ここも稻香集團だったのね。

元朗二強の一角 – 榮華餅家

香港榮華餅家
老婆餅と言えば元朗。というほどに元朗には名店が多い。
ここはそのうちの一角。

老婆餅から月餅。お茶なども幅広く揃える商品構成。
香港の伝統的なスタイルで勝負しているし、商品のパッケージも美しいので
私のお土産はもっぱらここで買うことが多い。お茶の缶なんかも素敵。

業績が相当良いのか、昨今、都心部への積極的な展開が目立ち、どこでも
見られるようになっているが、ピッカピカの店舗、やたら多い店員、
そしてまばらな客。が最近の私のイメージ。大丈夫か?香港榮華餅家。

しかし、私を最初に老婆餅の世界に引き釣りこんだものまたこのお店であり、
今のところ私のイチオシでもある、安定の老舗の味。

HKLF期待値 : ★★★★★★★★☆☆ (8/10)
香港榮華餅家公式サイト

地元民が口を揃えておすすめする名店 – 恆香老餅家

恆香老餅家
今回、元朗から参加するもうひとつのお店が恆香老餅家。

ここは他に比べると街を歩いていてもあまり出くわすことがないから、
日本人にとってはあまり馴染みがないのかもしれない。
が、香港ローカル民からの支持は絶大だ。

恆香老餅家
いろんな香港人に聞いてみたが、口を揃えてこの答え。
期待は否応なしに高まる

しかし、問題は支店の少なさかもしれない。
今回、いろんな老婆餅を買いに行くにあたり、一番苦労したのがこれ。
最初は旺角に行ったのだけど、周囲の人はデモ隊の方を見ながら
歩いているってのに、私だけ反対方向見ながらきょろきょろしてた。

で、結局見つからず(多分改装中)、銅鑼湾SOGOへ。
セールやってて、ものすごい人混みの中もみくちゃになりながら
購入してきたという涙なくしては語れない裏話がある。

いずれにしても、私の行動範囲の中に店舗がなさすぎる。
(と、思ってたら尖沙咀SOGOにもあるらしい。)

HKLF期待値 : ★★★★★★★★★★ (10/10)
恆香老餅家公式サイト (ただいまメンテナンス中の模様)

という顔ぶれの中、明日の実食に続く。

妥協のない実食編はこちらだ。

facebook

Facebookでは、香港ライフファイルのこぼれ話も?

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る