自分だけの香港・真夏の熱い戦いを観る – ドラゴンボート(赤柱)

2014_06_02_Dragon_Boat0001
香港は3連休で今日もお休み。
なんでも端午節だそうで、香港人たちは粽を食べたり、
夕飯は家族と一緒にとったりで、今日という日を祝うようだ。

しかし、そんなファミリー行事色の強い端午節だが、
その裏で忘れてはならないイベントが開催されている。
その名もドラゴンボート大会(龍舟)

香港はもともと狭いのも手伝って、あんまりスポーツは盛んではない。
(バドミントン、卓球、ビリヤード等、ちょっとマイナー系は人気だけど)
それにあのクールな都会人である香港人たち

そんな彼らがアウトドア、という画がまったく頭に浮かばなかったし、
熱く盛り上がるイベントなんてこれっぽっちも期待してなかったから、
これまで7年間一度も足を運んだこともなかった。

だが、今回はともだちの誘いもあり、しぶしぶ会場を訪れてみた。

2014_06_02_Dragon_Boat0002
今回は中環から6Xのバスに乗って会場へ。
人の多いところにいくのが大嫌いな私は、バスの中でも多数のフィリピン人に
囲まれ、擬似マニラ状態を強制体験。相当イライラしていた。

が、視界がひらけて、海が見えるとやっぱり気分が良い。
深水灣 → 淺水灣 → 赤柱と走るコースはバスの中からの景色も最高。

2014_06_02_Dragon_Boat0003
渋滞の中、一時間以上かかって赤柱(スタンレー)に到着。
今日は市内各地でドラゴンボート大会が開催されているが、
ここスタンレーの会場はより国際色豊かだと聞いている。

ちなみに朝7時からレースは始まってるそうだけど、もちろん遅刻。

2014_06_02_Dragon_Boat0004
会場前に通り掛かるのは出場チームたちの控室。
香港人だけのチーム、西洋人のチーム、様々なチームがあるようで、
まさに香港らしいインターナショナルな顔ぶれ。

2014_06_02_Dragon_Boat0005
レース前のチームにはピリピリとした雰囲気が漂う。
ユニフォームも揃えてあって、カッコイイ。

2014_06_02_Dragon_Boat0006
いつもものすごい勢いで勧誘されてしまう、California Fitness。
ここぞとばかりに引き締まったボディでイメージアップを狙う。
(中にはものすごいボテッとした人もいたが・・・)

他にも、会社でドラゴンボートチームを持ってるところがたくさんあって、
会社の宣伝にもとっても良い大会になっているようだ。

2014_06_02_Dragon_Boat0007
マリオとルイージもやってきた!?
こういう盛り上がり方、嫌いではないけれど。
まったく笑顔をみせない不敵な応援団たちであった。

2014_06_02_Dragon_Boat0008
いよいよビーチに到着。
お、やってる、やってる。もうちょっと近くによってみる。

2014_06_02_Dragon_Boat0009
ドン。

2014_06_02_Dragon_Boat0010
ドンドンッ。

2014_06_02_Dragon_Boat00172014_06_02_Dragon_Boat0011
!?
ものすごい盛り上がってる!?
この瞬間、ここに来たことへの後悔が一気に吹き飛んだ。

2014_06_02_Dragon_Boat0012
2014_06_02_Dragon_Boat0013
見よ、この笑顔を。
参加者全員が本当に楽しんでいる。
都会に疲れた香港人たちの日頃の乾いた笑顔ではなく、
掛け値なしの弾けた笑顔が見られる。

2014_06_02_Dragon_Boat0014
2014_06_02_Dragon_Boat0023
勝者の顔もあれば。

2014_06_02_Dragon_Boat0015
2014_06_02_Dragon_Boat0022
負けて悔しい敗者の顔もあるわけで。

2014_06_02_Dragon_Boat0016
そして、あれっ?君たち、観客じゃなかったのかい!?

2014_06_02_Dragon_Boat0018
2014_06_02_Dragon_Boat0019
2014_06_02_Dragon_Boat0020
2014_06_02_Dragon_Boat0021
一瞬一瞬がいちいち輝かしいのである。

今日、この場所で、私はとっても幸せな気持ちになることができた。

普段、大都会でくすぶっている香港人。
ゲーム、買い物、仕事。精神的に不健康なのではと余計な心配を
してしまうほどに都会すぎる彼らが、こうやって喜びを爆発させて、
人生を謳歌しているのを目の当たりにできたから。

嬉しすぎて、楽しすぎて、今までここに来なかったことをとても後悔した
クーラーのきいた室内でテレビを見てても、
この素敵な時間は感じとることは出来なかっただろう。

調べてみれば、ドラゴンボートというのは割と年がら年中やってるらしい

そして、私は来年きっとまたここに来ると思う。
願わくばボートチームの一員として
こんな楽しいイベント、参加しない手はないだろう?

2014_06_02_Dragon_Boat0024
香港の夏。
始まったばかりだけど、やっぱり香港は夏だね

facebook
Facebookでは、香港ライフファイルのこぼれ話も?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • lei
    • 2014年 6月 02日

    あらっ 早速ドラゴンボートチームに参加ですか?

    私も実は今年初めて島の試合会場まで足を運びました。
    元同僚のフィアンセ君が会社のチームに強制的に入れられ
    試合に出るというので、
    海側にあるかんかん照りのベンチで1レースだけ観戦致しました。

    皆さんお疲れ様でした。
    レースのあと、グッタリしながらも清々しい皆さんの笑顔が良かったです。

    • HKLF

      あ、leiさんも今年初めてですか?
      歩いてすぐの環境にあるのに勿体無かったですね?笑
      でも、私もそうでしたが、この炎天下の下、
      なかなか腰が重くなっちゃいますよね。

      真夏の日差しに負けず、みんな熱くなって、
      ちょっと青春っぽい感じがしますし、とても楽しめました。
      私は来年も参加予定ですよー。

    • kouko
    • 2014年 6月 03日

    マリオチームの次の次の写真の女の子、すんごく可愛いですね!すごい笑顔!素敵です。

    • HKLF

      koukoさん、ありがとうございます。

      そうなのです。
      普段、絶対見られないような香港人たちの表情が
      とっても印象的なイベントで、とても楽しかったですよ。
      あちらこちらで清々しい笑顔が見られました。

  1. HKLFさん はじめまして。
    赤柱大会の画像を探していて、ここに辿りつきました。我々、香港日本人倶楽部ドラゴンボート同好会もこの大会に出ていました。見るよりも参加する方が断然楽しいです。是非一緒に漕ぎませんか?初心者大歓迎です。
    興味がおありでしたら、hkjpdragon@gmail.com (高橋)までメール下さい。また、フェイスブックもやってますのでのぞいてみて下さい。
    https://www.facebook.com/hkjdbc

  2. HKLFさん
    先ほどお送りしたコメントのウェブサイトのURLが間違っていました。
    正しくは http://hkjpdragon.org/ でした。失礼しました。

    • HKLF

      香港日本人倶楽部ドラゴンボート同好会 様、

      私が自分で探しに行かなければならなかったのに、
      わざわざどうもありがとうございます。

      とっても興味深い活動ですし、チームワークを尊重する
      日本人チームはドラゴンボート向きな感じを受けます。

      しばらく土日が埋まっているのですが、落ち着いてきたら、
      練習日にお邪魔させていただくかもしれません。
      その際はぜひよろしくお願いいたします。

      • HKLF様

        おっしゃる通り、ドラゴンボートはある意味チームスポーツの極みですが、メンバーはみんなが初心者です。楽しいですよ。

        まず、試しに練習に来て頂き、気に入ったらの参加でまったく構いません。
        せっかく香港にいるのですから、一度ドラゴンボートを体験してみてはいかがでしょうか。

        是非ともご連絡お待ちしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る