自分だけの香港・昼のSOHOを歩く – 雨の香港も悪くないかも?

時々、「香港の住民はヴィクトリア・ハーバーを越えない。」

という言葉を耳にすることがある。
要するに、香港島に住む人は仕事も遊ぶのも香港島。
逆に九龍、新界の人は、半島側で時間を過ごすのが多いということ。

一概には言えないが、あながちウソでもない、と思う。
この小さな香港だというのに、対岸に渡るということになると、
ちょっとだけ遠くに行くような感覚がしないでもない。

そういう背景もあるし、私は会社まで半島側なものだから、
しょっちゅう香港島まで遠征するようなことはない。
用事があれば、それをこなす程度にわざわざ赴くわけである。
いわゆるアウェーな場所だ。

しかし、そんな私でもひとつだけ用事がなくても
しばしば足を運んでしまうお気に入りの散歩場所があるから、
今日はそれについて記事にしてみたいと思う。


香港島、セントラルにあるSOHO。旅行客にも有名な場所だ。
世界中の腕自慢のシェフたちがここに集う、いわゆるグルメスポットであり、
各国の料理が堪能できるが故に、欧米人をはじめとする層に絶大の人気を誇る

週末の夜ともなれば大盛り上がりで、まずはここで舌鼓をうったあとに、
すぐ隣りのランカイフォンに繰り出して眠らない夜を満喫する、
という香港ならではの贅沢な夜の過ごし方を楽しむ人でいっぱいだ。

そんな熱い夜も私個人的には大好きであるが、もっとオススメしたいのは、
休日の日中にSOHOをランチを楽しみながら、散歩してみること。
夜の賑わいとはうってかわって、のんびりとリラックスした時間を
満喫できる、私のお気に入りの散歩コースなのだ。

2014_05_10_SOHO0001
IFC側からアクセスするならここから。
ミッドレベルへと続くエスカレーターに乗る。

ChungkingExpress
ちなみに、恋する惑星でもここのエスカレーターが登場する。
王家衛ファンにはお馴染みの場所でもある。

2014_05_10_SOHO0003
エスカレーターにのってしばらくすれば、そこから見える風景も変わる。
お店のデコレーションや、広告もエスカレーターに乗っている人用に
アレンジされたとってもおしゃれなものになっているのだ。

2014_05_10_SOHO0004
街のつくりも欧米のテイストが徐々に強くなってくるのがわかる。
ここは駐在員や旅行客に愛される場所だから、他の街と趣も随分と違う。

2014_05_10_SOHO0005
美味しい匂いが漂いだした。SOHOはもうすぐそこだ。

香港の街並みにヨーロッパの風が絶妙に吹き込んでいる。
やはり香港はイギリスのもとで育ったのだ。
これは九龍側ではなかなか実感できない感覚だと思う。

2014_05_10_SOHO0006
エスカレーターをもう少し登ればSOHOエリアに到着。
夜はグラスをもった欧米人たちでいっぱいの通りも、昼間はこの通り。
残念ながら雨も降ってきたが、ここら一帯は雨が降ってもなお一層良い。

2014_05_10_SOHO0007
2014_05_10_SOHO0025
坂を登り降りしながら歩く街並みには有名レストランのほかにも、
おしゃれな雑貨屋や、面白い趣向の店たちがたち並ぶ。
人が多いところがきらいで、東京でも代官山がお気に入りだった私だから、
ビビッドなお店が何気なく佇む街歩きは、楽しくて仕方ない。

2014_05_10_SOHO0024
2014_05_10_SOHO0010

土曜日の午後だから、欧米人が気だるそうにブランチを楽しんでいる。
のんびりとリラックスした表情で、きっと彼らもここがお気に入りなんだろう。
レストランだって、どこも美味しそうで目移りしてしょうがない。
ちなみに2枚目の「La Marmite」は私もお気に入りのAqua Group系列のはず。

2014_05_10_SOHO0018
いろんな路地を入ってみるのも面白いだろう。
新たな発見が行く度に見つかるから、私はこの街が大好きなのだ。

2014_05_10_SOHO0019
誰もしらないお気に入りのケーキ屋だって街には隠されている。

2014_05_10_SOHO0023
2014_05_10_SOHO0011
普段はショッピングモールに通ってしまう女性の方々にも
こうした雑貨街は面白いかもしれない。
香港でしか出会えない一品や、パンチの効いたアイテムにも出会えるはず。

2014_05_10_SOHO0012
街のあちこちに面白いペイントも見られる。
それを楽しみながら散歩するのも、これまた一興だろう。

2014_05_10_SOHO0013
ちなみに、このエリアの散歩はこれだけでは終わらない。
階段でもう少し市街地側に降りてみる。

2014_05_10_SOHO0014
これは香港では共通していえることだが、ちょっと通りを変えるだけで、
街の姿がガラッと変わる。随分と下町っぽい風景が見えてきた。

2014_05_10_SOHO0015
SOHOから少し外れただけで、ガラリ。
ちなみに、このお店。超人気店でいついっても大行列。
みなさんご存知の九記牛腩のすぐ目の前。

2014_05_10_SOHO0016
すぐ側のハリウッドロードには骨董品屋が続くから、
それを冷やかしながら歩くのだって楽しい。
思わぬ掘り出し物や、楽しいおみやげが見つかるかもしれない。

2014_05_10_SOHO0017
2014_05_10_SOHO0026
通りに面した店たちだけでも楽しいが、ビルの中にも怪しげな店はあるようだ。
この独特の雰囲気のなか、探索も楽しいだろう。
自分だけの素敵なお気に入りのバーなんかもここらにはいっぱい作れるはず。

2014_05_10_SOHO0020
帰り道は、行きのエスカレーターと同じ道を戻るのもいいが、
私の場合はクネクネと寄り道して、庶民の生活を垣間見ながら。
オフィス街・セントラルにだって、こんな生活の空間がいくらだってある

2014_05_10_SOHO0022
さぁ、雨もひどくなってきたから、帰ろう。
雨のSOHOも良いけれど、今度は傘を持たずにのんびりと。

facebook
Facebookでは、香港ライフファイルのこぼれ話も?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • lei
    • 2014年 5月 11日

    確かに
    香港島在住、九龍在住の香港人はお互い海を渡ろうとしませんね。

    私も半島側勤務ですが
    離島在住のため、到着する埠頭が中環
    やはり休日はこの付近〜上環寄りで友人達とブランチします。
    離島からですと、どちらも別世界で
    アウェイ感というより、今だに観光気分です。

    あ、PMQ はもうご覧になりましたか?
    先日、夕食あとの夜に行きましたが、イベントだったようでものすごい人出でした。
    全く見られず今度昼間に出直そうと思っています。
    いつか、hklifeさんの視点での記事を読んでみたいです。

    • HKLF

      leiさん、ありがとうございます。
      私もある意味離島に住んでいるので、フェリーで中環まで
      一本で行けるのですが、CWBより向こうまで行ってしまうと、
      私も旅行客気分になってしまいます。
      きっとあちらにも面白いところがいっぱいあると思いますので、
      今後はどんどん遊びに行ってみたいと思っています。

      PMQ、残念ながら私はまだ行っていません。
      まだまだ人が多いみたいなので、ちょっと落ち着いてからかなと
      思っていますが、それじゃ全然新鮮な記事ではありませんね。
      いつになるかわかりませんが、行ってみたら頼まれてもいないのに
      勝手に記事にしてると思います。私のことですから・・・。

  1. 「雨の香港も悪くないかも?」に1票、いや10票という気持ちです。この街や小路を傘さしてそぞろ歩くのは大好きです。写真を拝見していると、この辺り本当に「色」が多いですよね。店舗も看板も壁や街角アートも、色彩がゴチャっと混じり合って存在して、ひとつのエリアを作ってる。土地代なんてきっと凄いだけに小さな家屋・店舗が数多く寄り添っているから、なおさらそう見えるのでしょうか。オフィス街やアパート群のグレー基本色の街町より、うんと多彩。だからネオンが灯っていなくても美しくて、歩きたくなります。別エリアの唐樓群も大好きですが。(笑)

    • HKLF

      こえださん、ありがとうございます。

      ねー、雨も悪く無いですよね。
      旺角や尖沙咀で雨が降ろうものなら、街行く人との
      傘がぶつかり合って、非常にストレスなのですが、
      人もまばらなところでは、趣があって良いかと思います。

      ここは街の姿も、食べ物も違うから、
      下町につかれたときにふとやってきて、
      ちょっと気分転換できる、素敵な場所ですよ。

      唐樓群も香港らしくて、とっても興味をそそる香港の顔ですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る