結局、香港って英語が通じるの?

香港といったら、国際都市!というイメージ。

少なくとも、私が香港に来るまではそう思っていた。(今じゃ、全然だけど)
確かに香港島に行けば、西洋人もわんさかいるし、
街の看板にも英語が多いような気もする。

だけど、本音を言うと、英語も結構怪しい。
シンガポールなんかに比べると、全然だ。

まず、空港でタクシーに乗るときに、あれっと思うでしょう。
英語でお願いしてみても、非常に不安になる反応をする。
最近、本土から来た人がタクシーの運転手やってることが多く、
英語はもちろんダメだし、広東語すらダメな時がある。

しかも、上手く伝わったとしても、道を知らないんである。
生粋の香港人ではないから。

そんなこんなで、いきなり言葉の洗礼を浴びることになるだろうが、
これは旅の途中も同じ調子で続いてしまう。
ホテルのレストランなら全然大丈夫だけど、ちょっとローカルの
グルメ巡りでもしようもんなら、英語なんて絶対無理。

香港人は、英語・広東語・北京語のトリリンガル!
と言われるが、英語・北京語については、イメージ先行し過ぎ。
オフィス勤めするなら、必須の言語スキルだけど、
それ以外の人は全然である。

なので、香港に来る際は必ずメモの用意を。
日本の漢字でも伝わるので、あると無いとでは大きな違いです。

ちなみに、大学の時の第2外国語で中国語とったから、
と過信して香港人とお話するのも少し危険。
広東語は中国語の方言で、日本で言うと標準語と大阪弁みたいなもん、
と言いますが、実際そんな可愛い違いではありません。

お互い分からない同士がしゃべると、永遠に平行線、な位、違いますので。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • bonbon
    • 2014年 5月 01日

    どっちの名前にしようか迷いましたが、とりあえずこっちで失礼します。

    ここ数年で、英語が下手な人が本当に多くなりました!
    みんな、普通話にシフトしちゃってるんですよね。ま、そういう時勢に素直なところが香港らしくて良いとも思いますが。
    それでも、大学生や、社会人でもホワイトカラーの人たちの英語レベルには、やはり感心させられます。良い学校へ行っていると、中高生でも英語が上手。あと、一般的に、返還前に英語で教育を受けてきた人たちも喋れますね。…と考えていくと、喋れない人たちの層が何となく分かってきますね。笑

    私は普通話が少しできますが、広東語と普通話は、英語とフランス語くらい違うと思います。この差は、もう「方言」の域ではなく、外国語ですわ。

    • HKLF

      bonbonさま、こちらでははじめまして!

      いやー、なんとも英語は二分化されているなと。
      返還の際に海外に逃避行した家族がの一部が香港に戻ってきたりしてますし、
      高学歴の人たちもやっぱり上手に英語話すのですが、
      他は英語もダメ、普通語もダメなひともかなり多いのが事実ですね。
      それから、タクシーなんかは本土からやって来た人にやらせるべき職業ではないと思います。
      道知らないと始まらないですからね。
      でも、出張で上海や北京にいったときに度肝を抜かれたのですが、
      道を知らないことが当たり前で、これからいく打ち合わせ先の人間に
      電話をつなげと言ってくるのですね。
      で、その人に道を聞くと。それが普通に行われてたのでぶったまげましたよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る