洗濯嫌いな人のための香港クリーニング事情

海外に出ると日本での生活の便利さが身に沁みて分かるし、それがとっても恋しくなる。

とは言うものの、ここ香港での生活に慣れてみると、案外そうでもないかなと個人的に思う。
むしろ日本に出張や帰省で帰った時に「何で日本には◯◯◯がないんだー!」っと
ひとりイライラしていることの方が私の場合多いのではなかろうか。

何を隠そう、私は大の面倒くさがり屋。
少々のお金を払って楽ができるなら、断然そっちに流れちゃうように人間が出来ている。
そんな私にとっての「日本に無くて困るもの」の代表格。それが香港のクリーニング屋さんなのだ。

 日本のコインランドリーより全然有能

数ある家事の中でも私は洗濯が一番キライ。
洗濯機を回してそれが終わったら、外に干す。乾いたら取り込み&たたんでクローゼットの中へ。
しかも、天気が悪かったり、湿気の多いシーズンだと余計な手間までかかってしまう。
工程が多くて、一度の作業で完了しないタイプのタスクなので、私にとっては非常にストレスフル。

だが、そんなダメ人間な私でも、人様と同じように生活する手段がここ香港には存在する
それが地元のクリーニング屋さんというわけ。

もちろん、日本のコインランドリーも乾燥機がある時点でかなり便利とは言えるけれど、
正直そんなの比較になんないくらい、こちらの洗衣店は有能だと私は思っている。

どんだけ楽ちんなのか説明してみる

では、いったいぜんたいどんだけ楽ちんできるのよ、ってところを紹介してみたい。

香港クリーニング
まずは服を溜めこむ。ここのパートは私はとっても得意だ。
ちなみに、鉄腕アトムが10回くらい殴られたようなイラストは気にしない。
私はクリーニング屋からもらったものを使ってるけど、別にゴミ袋にいれて服を出したっていい。

香港 クリーニング
やや巨大なうちの犬と比べても同じくらいの大きさがあるから、これを洗うとなったら大変だ。
(あくまで私基準で大変ということだけどね)

香港 クリーニング
すると、私はその袋を持って、クリーニング屋さんへ。
香港中どこにでもあると思うので、身近なものを一軒探して見て欲しい。
ちなみに、写真にも映っているけどここのおじさん、私から見るとアンディ・ラウにどこか似てるので、
私は勝手にアンディさんと名付けて心のなかで呼んでいる。(本名不明)

香港 クリーニング
「磅洗」(ボンサイ)って叫ぶと、さっと重さをはかってくれてこんな紙をくれる。
(わざわざボンサイと宣言しなくても、袋持ってくる時点で向こうもわかるけどね)
今回は9.5磅(9.5ポンド = 4.3kgくらい)だったので、HK$48(700円くらい)。

これだけで終わり。
受け取るときには洗濯済、乾燥済、しかも畳んである状態で返してくれる。
だから、持って帰ってクローゼットにぶっ込むだけで全ては終了!

クリーニング屋さんに行く、洗濯済みのものを受け取る。クローゼットへ。
というのが私の全洗濯プロセス。随分と簡略化されているではないか。
しかも特筆すべきはその仕事の速さ。うちの場合、朝出せば昼の2時位には畳んだ服が返ってくる

さらにさらに。
私の事情を話すと、犬の毛がかなりついたりするのだけど、それも綺麗に落としてくれるのも嬉しい
梅雨でも生乾きの臭いとは無縁だし、柔軟剤の素敵な匂いつきで返ってくる。
というわけで、私はもう香港のクリーニング屋無しでは生きていけない重度の依存症患者だ。

 最後にささっと注意事項を

ちなみに。
この神のような香港のクリーニング屋。ひとつだけ残念なこともある。
それはドライクリーニングがちょっと高めなこと。
例えば、スーツがHK$60(900円)upなのはまだ良いとして、Yシャツ一枚がHK$25(400円近く?)とは
ちょっと悪ど過ぎるのでは、という値段設定。これはリーマンには痛いよね。

それから。
今馴染みの店ではないけれど、引っ越してくる前に通っていた時には、
「あら、私の靴下が片っ方無い。」とか、「これ誰の下着よ・・・?」
みたいなこともあったりしたから、そんなお店は注意かもしれない。
そして、当然だけど傷みやすい衣服は磅洗しないことね。

では、皆さんも素敵な香港洗濯ライフを。

facebook

Facebookでは、香港ライフファイルのこぼれ話も?

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る