散歩はしたいけど、人混みはNGというワガママ

昨日は太子の花墟に行ってきた。
うちで育ててる水耕栽培の種を買って来ただけなんだけど。

香港島 散歩
久しぶりの土日フリーの週末だったから、そのまま流れで旺角の喧騒でも楽しむつもりで。

香港島 散歩
だけど、最近ずっとオフィスと家を往復するだけの毎日を送る社畜ライフを送る私は
ひさしぶりの圧倒的な人混みにちょっと入っただけでクタクタになってしまった。

香港島 散歩
で、昨日はそのままうちに戻ってワンコを撫でながら、「たまには出かけなきゃ。」
→「でも人混みはイヤ。」っていう不毛な思考を繰り返していたのだ。

香港島 散歩
久々に長洲島やラマ島も良い。でも、フェリーに乗っちゃうと一日がかりでそれも疲れる。
もっと手軽なところでリラックスを。ということで、香港島へやって来たわけなのだ。

香港島 散歩
昔は旺角近辺の下町の賑わいも随分楽しいものだったんだけど、私もオッサンになってしまったし
何より仕事で疲れが抜け切らない休日に人混みと格闘する体力は残っていない。

香港島 散歩
その点、香港島は良い。ちょっと坂を登ってしまえば人混みもほとんど見られないし、
すれ違う時にだって道を譲りあうという当たり前のことが出来る人たちが多いから歩いていて心地よい。

香港島 散歩
そういえば、最近香港に来てからようやくオープントップの観光バスに乗った。
あの地元民に覚めた目で見下されながら、観光客たちが異状なテンションでひたすら盛り上がるヤツね。

香港島 散歩
乗る前は「所詮観光客向けのボッタクリバスやろ。」と思ってたんだけど、
実際乗ってみると私もテンションがそれなりに上って、見慣れた光景も違っていつもと見えた。

香港島 散歩
夕方に乗ったから特に夜景は綺麗に見えて、「おー、香港ってやっぱ宝石みたいやな。」
とか初めて香港に来た人みたいなことを普通に呟いてしまった。

香港島 散歩
そういう体験をしていかないと(というか無理矢理にでも機会を作らないと)
どんどん感動できないようになっちゃうんだよね。いつでも行けるからいいや。とか思ってると。

香港島 散歩
ツイッターとか見てると、日本にいる香港迷の人とかのがむしろよく香港知ってるし。

香港島 散歩
ということで、私も香港をこれからもうちょっと楽しみ直したい。

香港島 散歩
ブログやツイッターを見て、私がいつもの出不精を発揮しているようだったら、
「あら、HKLFさん。また引きこもりですか?外に出たらどうですか?」と。

香港島 散歩
ローカルレストランに行くときは
「HKLFさん、可哀想なあなたにグルメのひとつでもお教えしましょう。」と。
(ちなみに、私は日本人コミュニティで有名な店のほとんどに入ったことがない)

香港島 散歩
代わりに私もなんか教えることも出来るかもしれないし。(かなり期待薄)

香港島 散歩
特に私の中には最近、茶餐廳回帰の風が吹いている。

香港島
だいたい、茶餐廳のものはそれほど美味しいとは思わないのだけれど
やはり雰囲気を味わうと言う意味においてはなかなか優秀な存在だと思っているのだ。

香港島 散歩
最近、ほぼ地元の荃灣あたりを開発してるからそれもいつか記事にするかもしんない。
(そもそも荃灣に遊びに来る日本人がいるかどうかがまず疑問だが)

香港島 散歩
ということで、散歩もそろそろ終わり。

香港島 散歩
ちなみに、私の仕事も再来週で一旦落ち着く予定で、その後は福岡へ。
なので、何か素敵な福岡情報も募集中。

香港島 散歩
歩いて戻る元気がなかったので、帰りはトラム!

香港ライフファイルがちょっと気になってしまった方は・・・
facebook twitter email-blue

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る