大都会・香港の癒やし楽団 : 香港フィル

今日は私、仕事上がりにブダペスト祝祭管弦楽団のコンサート。

毎年春に香港で開かれる、Hong Kong Arts Festivalの一環。
普段は東京遠征のついでに香港にちょっと寄ってくれるオーケストラも
ありますが、なかなかメジャーどころを聴く機会の無い香港。

この機会にぜひいろいろと聞いておきたいところです。

ちなみに、香港にも自前オケというのがいくつかありまして、
フラグシップと言えるのはやはり香港フィル

若き(一般人としてはあんま若くないけど・・・)マエストロ、
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンが振る、期待のオーケストラです。
メンバーを見回すと、ブラスはほとんど西洋人、
弦も本土の人がほとんど、(日本人の方も数名いらっしゃるみたいです)
と、香港人が見当たらないような気もするけど、気にしない。

ズヴェーデンのもと、メキメキと実力をつけてきています。

プログラムも古典的なものから、コマーシャルなもの、
子供向けプログラムと、市民のニーズに応えるべく、
かなり多目的に活躍しています。

また、メインホールであるHong Kong Cultural Centre ( 香港文化中心)
も尖沙咀のフェリーターミナルすぐ前、と便利で、
私のように仕事帰りにちょろっと聴きに行くっていうのも全然有り。

ちなみに、チケットはURBTIXから購入可能。

香港で人混みに疲れたら、憩いの空間として、フラッと寄ってみて。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る