中国人?いーえ、私は香港人。

香港が中国に返還されて、もう10年以上経ちました。

返還直前には、アメリカやカナダに移住する人も多かったそうですが、
最近では随分と落ち着いているように思えます。
テレビを見ていても、さりげなく聞こえる中国国歌、
街を歩いていても中国国旗がそこらに溢れています。

見た目だって、香港人は中国人とほとんど見分けのつかない顔を
していますし、(厳密に言うと、香港人の方がタイっぽい顔してるけど)
めでたく一つの国になれたような気がします。

しかし、法律の上では一国二制度。
今でも、香港と本土を行き来するにはパスポートが必須。
そこにはハッキリと国境があるわけです。

そして、香港人と中国人、彼らの間にもメラメラと燃えるものが。

今や香港の町並みは、中国本土からの旅行客で溢れていて、
香港の今日の繁栄は間違いなく、彼らが落としてくれるお金によるもの。
だけど、彼らの勝手気ままな態度が香港人は許せない模様。

例えば、子供がトイレに行きたくなったら、なりふり構わず、
どこでもおしっこさせちゃうところや、LVやカルティエで優雅に
買い物しようと思っても、本土の人が入ってくるなり、
いきなり幼稚園になってしまったり。

香港人から見ると、本土の人は礼儀知らずで野蛮なイメージ。
英国時代のプライドを未だに心に秘める香港人にとっては、
自分たちの土地がそんな人達に好き勝手にされるのが、苦痛。

今や香港人がお店に入っても、誰も見向きもしません。
本土の人の方がよっぽどお金使ってくれるし、
彼らだけの特別価格やサービスだって設定されてしまって、
誰のためのお店だかって感じです。

さらには香港人の特権を求めて、本土からどんどん妊婦がやってきて、
香港で出産。(香港で生まれれば、香港人なので)
そのせいで、病院のベッドは本土人だらけで、香港人はベッドが無い。

そんな社会問題まで出てきてしまうもんだから、怒りは噴出。

なので、ネットでも香港人と中国人はものすごい言い争いをしているし、
本土からやってきている、学生さんや社会人もそのせいで
香港では結構肩身の狭い思いをしているみたい。

但し、最初に書いたように今日香港が繁栄できているのも、
本土からやってくる旅行客のお金のおかげなのは、明らか。
それから、昔は香港は中国でも格段にお金を稼ぐ場所で、
他からの羨望の的だったはず。

でも、最近は上海や北京の追い上げもあるし、
特に上海なんて近いうちに香港を追い抜くはず。
中国政府のバックアップがあるからね。

それがまた香港人にとっては面白くないところでもあり、
本土人は嫌いだけど、お世話になってる矛盾、
中国本土の追い上げに対する焦り、みたいところも
複雑に絡み合っている、と私は見ている。

でもさ、本土からやってくる優秀な学生がそのまま香港に
居座って就職、香港人のポジションが失くなる、だとか、
そんなことで息巻くより、どうやったら共存できるか?
って考えるのが、長い香港を考えた時に大事だよね。

厳しい英国スタイルに裏打ちされた法制度、
強い国際競争力をベースに、まだまだ発展の余地はあるはず。

それに、中央政府のいいなりになっちゃってる香港政府には
私も失望するところが少なからずあるし、
普通選挙の行われていない香港だから、デモもわかるけどさ、
政治レベルと個人レベルは混同せず、
仲良くできれば良いのにね。

まぁ、香港旅行に来ていて、こんな問題を感じる人はあんまいないかもだけど、
こんなこともあるってことで。ちょっと根が深くて、しばらく続きそうな問題。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • おおい
    • 2015年 8月 12日

    なるほどね。俺は数回行っただけな人間なんだけど、実は香港人もロクな人間ではないと思ってる。まず完全に非があっても絶対謝らないし(番号を書いて注文するシステムで言葉の問題によるミスが考えにくい状況で注文ミスなど)、愛想0(特におばさん連中)だし、なんでも舌打ちするなど。

    逆に中国人の蛮行って話には聞くけど、俺や友達も実際に見たことはないんだよね。

    だから俺は香港人が本土の中国人をどうこう言うのが理解できなかったんだけど、こういう風に見ると怒りも分かるね。自分のテリトリーを好き勝手に荒らされたらそりゃ苛立つわな。下に見てるのは未だに理解できないけど

    • HKLF
      • HKLF
      • 2015年 8月 13日

      たしかに中国人も香港人も、日本人目線で突き詰めてみると、どうしようもない人たちなんですけど、彼らには彼らの事情があって、彼らの街の中ではそれが本気でぶつかりあっているみたいです。
      結局は、日本人も含めてそれぞれの民族が自分たちの常識を持っているわけですけれど、自分の国に引きこもっていればいいのにこうも国際化が進んじゃうとそうも簡単にいかないので、こういうことになっちゃってます。

    • ネームレス
    • 2016年 2月 17日

    香港の繁栄は中国客が金落としているのが原因ではなかったんですが,実際2003年からより簡単にvisaが取得できるようになってからのことです。政府はsarsによる経済被害から立ち直りたいからと云々言っているけど,そのsarsもまた中国が疫病状況を隠蔽,そこから来た教授が香港に移したからだ。しかも金で物を買うだけで恩人気取りする人だっている,「僕らが買い物をしに来なかったら,香港はもう終わったんだ」とか言われるし。

    2003年から中国客が爆買いを始め,目当て商品は主に海外のブランド品、「薬房」で買い取れる日常品や子供用のミルクパウダー、金や宝石,そのお陰で小さな店舗や食店などは潰れ,街はそういう店だらけになっている。一般市民はその利益を得れない。
    いつも通っている店もなくなるし,街に下ると自分の言葉(広東語)も聞こえはしない,自分の街じゃないみたいに変わり果てた。
    それに怒りを感じないほど香港人はいい加減じゃないんだ。

    • HKLF
      • HKLF
      • 2016年 2月 17日

      大陸の人が爆発的に増えた時期を見てきたひとりとして
      個人的に同情できることも多くあります。
      というか、私も香港に住んでいるので住みにくい街になっている、
      そういう実感もあったりします。

      香港の街のあり方と中国本土というのは人にしてもモノにしても
      切っても切れない関係にあったりしますが、
      それに対する見方も、財政界の視線と市民のそれとでは
      また随分と隔たりがあったりもしますしね。

      当然、私たちは「住んでいる人」という語り口になってしまうのですが
      もはや香港でよく見られる風景のひとつとなってしまった大陸の人たちについて
      なかなかポジティブな要素を見出すことはできません。

      近頃、それに対する市民レベルの排斥運動も起こったり、
      諸々の理由で大陸の人が徐々に減ってきているような気もしますが
      私の周りの香港人も「ちょっとくらい香港の経済が悪くなったって、
      大陸の街になるよりはマシだよ。」のようなコメントをしています。

      私も本音を言えば、それにまったく同意なんですが
      この街には香港らしさをもう少し取り戻して欲しいっていう個人的な思いは強くあります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る