不本意ながら、おそらく地元

私の住んでいるところを香港だと言ったら、きっと「はて?」と首を傾げてしまう人も
大勢出てきてしまいそうだけれど、やっぱりこの場所は誰が何と言おうと
私にとって立派な香港の一部なのであって、あくまで個人ブログであるこのサイトでも
胸を張ってそう言っておきたいのである。

ただ、私が住処とするこの場所。本当に住みよいとは思うのだけれど
では街歩きをしたくなるような楽しげな雰囲気かと言われれば、そういうわけでもない。
それをするなら、バスやら何やらにちょっとだけ揺られて近場の街まで出ましょうか、
というのが、ここの住人の生活の仕方というものである。

中環、青衣、葵芳、それに荃灣。ここから直接繋がる4つの街。
私たちはこの中から自分に合う街をそれぞれ見つけていき、勝手にそれを地元と呼ぶ。
私にとっての地元、それはどこだっただろうか。

例えば、昨今やたら多い日本出張。
一旦飛んでしまえば数週間は帰ってこないから、やがて香港國際機場へと
戻ってきたころには香港シックも良いところという状態に私は陥っている。
そんな時に一番訪ねたくなる街、それが自分にとって地元なんだろうと私は解釈する。

中環。
トラムやスターフェリーなんて、いかにも香港を象徴するようなマスコット的存在だし、
個人的にも心焦がれるほどに愛おしい乗り物たちだ。
アジア有数の金融街、美食家の集まるSOHO、朝まで遊び狂う蘭桂坊、
ちょっと近寄り難い雰囲気の高級ショッピングモールたちも、いちいち綺羅びやか。

これぞ香港といわんばかりでタレントぞろいの街だけれど、私にとってはピンとこない。
出張から帰ってきた夜に、「よし、今夜は蘭桂坊で飲み明かすぞ!」なんていうのは
自分のライフスタイルではないし、元が田舎ものだから過度に騒々しい場所は苦手なのである。

青衣はベッドタウン。駅前のカオスである葵涌廣場以外、特に特徴つかめずな葵芳。
そういう雑な感想でまとめられてしまうこの2つの街は、私にとって単なる生活の通過点。
たまにスーパーに寄ったりはするが、決して彼らに心を揺さぶられる気配はない。

となると、消去法的に残るのは荃灣という街である。
別に特段この街に惚れている、ということもないと思うのだが、
土曜日の朝なんかに気がついたらこの街をぶらぶらしているらしい。

fullsizerender
朝の街は良い。生活の匂いがあちらこちらに滲み出ている。
いろんなところから聞こえる威勢の良い掛け声。
街頭で気がきいたようで、やや怪しげでもあるアイテムを販売している人たちの巧みな話術。
気を抜いているとぶつかってしまいそうな人混み。
ほら、薄目に見てみれば、ここだって春秧街のようではないか。(いや、ないよな)

fullsizerender-1
せっかく街に出たのだから、と私がいつも寄るのはこの路地を一本入った花屋。
店の名前は知らない。
ここで気が向くままに手に取った花をやたら忙しそうに働くオバサンに渡す。
「あんた、こんなくたびれたの買うの?ほら、こっちの方が元気よく咲いてるよ。こっち、こっち。」
うちの一輪挿しに健気に咲いてくれそうな可愛らしいのが欲しかったのだけれど。

fullsizerender-3
やはりこの街の主もこの方たち。
おそらく先の花屋に囲われているお嬢ちゃんらしく、当然ながら私もその魅力の虜である。
街の喧騒から一本入ったこの路地でお休みのところを腰を降ろして少し時間をともに過ごす。

fullsizerender-4-2
香港人たちの各家庭で愛される各種麺を製造しているであろう工場兼直売所。

fullsizerender-5
こういうところでこだわりの麺を買いこんで、かっこよく中華鍋をふるえたら。
そう言う風なことを妄想しながら、今日も通り過ぎる。
興味だけはあるんだよ、興味だけは。

img_4057
街市の中で迷子中。花椒が欲しかったんだ。
そこらのスーパーでどんなに探してもなかったから。
でも、ここならありそうな気がした。あのきな臭い乾物コーナーの果てに。

そう、私はいつもこんな具合に意味もなくこの荃灣という街を歩く。
ここには威張れるようなものは何もないけれど、
香港庶民の生暖かい生活の息吹と隠れたグルメの香りを感じながら
自分だけの楽しみを見つけつつ、Tシャツ、短パン、ツッカケでフラフラ。
やや不本意な気もしないでもないけれど、地元といえばこの街なのである。

img_3984
ちなみにこの荃灣という街、夜が更に素敵だ。
市街地から流れてきた名店が軒を連ねるし、どこかのビルから降りてきたファミリーが
行きつけの糖水屋で家族だんらんを楽しむ絵面なんて、胸が熱くなってしまう。

香港ライフファイルがちょっと気になってしまった方は・・・
facebook twitter email-blue

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 大須賀
    • 2016年 10月 25日

    住んでました。交通至便ですよね。さりげなく買いなのが、中国深センとのバス。24時間で便利でした。

    • HKLF
      • HKLF
      • 2016年 10月 25日

      日系スーパーもバッチリそろっていますし、ローカルの名店も多い。
      街市も交通網も便利で、住みやすい街ですよね。
      ついつい足が向いてしまう、そんな場所です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る