メリクリとかもう言いませんよ

深水埗

「メリクリでーす。」

日本のお客さんとの電話時に挨拶したら、
そんなのもう日本では言いませんよ。メリクリとかコトヨロとか古いです。」(バッサリ)

そーなの・・・。

海外に出ると、日本ではとっくに死語になった恥ずかしい言葉が私の中では
まだまだ現役だったり、自分のボキャブラリーにない新造語が日々生まれてたり。
日本語がどんどん退化していっちゃうのをヒシヒシと感じて寂しくなる。

それから、しばらくそのお客さんには口頭で私の日本語の死語率チェックを
5分くらいしていただく流れになったんだけれど、…何やってんだか。
ここでは俗っぽいこと書いてるけど、私がお仕事でコミュニケーションするのは
超ラグジュアリーな業界の方ばかり。皆さんの気さくな人柄に本当に救われてる。

ガッツリ系の記事はCha Siu Baauで

話は変わって。
FacebookやTwitterの方でファン、フォローしていただいている方はすでにご存知だと
思うけれど、最近、私の長文記事は主に新サイトの方にポストされている。
もちろん、香港ライフファイルは継続していくけれど、新サイトが安定するまでは
こちらは新サイトのこぼれ話や私が最近何食べたとか個人的なことが多くなるかも。

なので、そんなのでなくて、もっと濃厚なHKLF色の記事が読みたいっていう人はどうぞ

Cha Siu Baau

にブックマークを。
ちなみに居るのかどうか知らないけれど、HKLFの記事だけが読みたいって人はこちらね。

HKLFさんの記事 on Cha Siu Baau

ということで、上記のページで引き続き私の記事たちを楽しんでいただければ。

私が読んでみたい、香港記事

ちなみに。
このCha Siu Baau。試験的にそろりそろりとローンチはしたのだけど。
これからどう発展していくかは本当に未知数。希望的な観測を含めて、私的には
下記のような記事が集まってくれれば「私が読む分には」面白くなる予感はしている。

たとえば、

香港に住んでる、もしくは旅行しに来る人で自分だけのお気に入りの場所を持ってる人
OpenRice上では人気じゃないけれど、自分はよく行くレストランや憩いの場所を
(ようするにあんまガイドブックに載ってないとこ)紹介してくれるような記事とか
私は読みたいし、実際に行ってみたいなと思う。

それから、香港映画や明星に夢中な人も。
このカテゴリに限らずだけど、ある意味マニアックなくらいの記事が読み良いかもしれない。
特にこの2つのキーワードはもう好きなだけディープな記事書いちゃってって感じだし、
その方がかえって読者も喜ぶんじゃないかと予想。思いの丈をぶつけて欲しい。

香港で働く人たちも。
海外で働くって楽しそうに見えるけれど、実際にやってみると思いの外大変。
そして、そんな中にも「海外ならでは」の新鮮さもあったり、ネタは尽きないもの。
日本の読者が読むには興味津々だし、香港在住者同士なら親近感もわくかも。
(香港人との絶えない争いとか….ね)
私は個人的にぜひ読んでみたいセクションでもある。

香港人が書いてくれてもいいし。
おそらく、Cha Siu Baauの読者って、日本人の中でも中国語(広東語)への意識の高い人が
多いし、香港人読者もいるわけで、ぶっちゃけ中国語/英語でポストしてもいいんじゃないかと。
そういうカテゴリだって作れるし、そこでローカルならではの香港愛を語るのも良いかと。
雨傘革命について、ローカルは何を感じたのか、とか本音のところを読んでみたい。

等々。
いくらでも私は読んでみたいことはあるんだけれど、どうだろう。
ホテルやフライトのレビューだって、有用な情報だろうし。
そして、それは記事じゃなくたって、写真や映像でも良い

自分の発信するものを多くの人に見てもらって、コメントもらえるのは嬉しい、
とすでにライターさんからはフィードバックをもらっているし、
読んでる側もいろんなバラエティあふれるマニアックな記事が集まるのは
絶対にポジティブだと思うから、何か小さくても香港について書けることがある方
ぜひぜひCha Siu Baauにご参加を。

では、あらためて皆さん、メリクリ。

facebook

Facebookでは、香港ライフファイルのこぼれ話も?

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 迎春 HKLFさん、明けましておめでとうございます。やっぱりこのご挨拶は欠かせないですし。そちらでは2月19日こそ「新年快樂!」でも、やっぱり日本人ですもの、「迎春~」で。

    化石になったニホンゴ、自分にもいくつか。でも、昨今の「ヤバイ」っていう言い回し、どうしても使えません。自分の時代は「ヤバイ=まずいことになった」であって、「ヤバイ=かっこいい!キテル!(これさえ理解してない)」って違和感ありありで。「なんじゃあ~!正反対の表現やないか~っ!どっちなん?はっきりせえ。」と抵抗があって。HKLFさん、一緒に化石でいましょうよ。

    >「新サイトのこぼれ話や私が最近何食べたとか個人的なことが多くなるかも」→大歓迎です。いやCha Siu Baauへ気持ちが向かないっていう意味ではありませんよ。ただ、こちらも居心地が良くて。
    先日記していらっしゃったB級グルメの記事を拝見してて気持ちが抑えられなくなり、1月の里帰りを決めました(いつものように出発直前までブログ記載は控えておりますが)。長年お世話になった上環を出て、初めての大角咀にしました。HKLFさんに触発されちゃいまして。(笑)
    「ここ、いいやん。」ってホテルを予約した翌日、ホテルのシャトルバスルートを見てたら、「!!!!っ。」シャトルバスがまっ先に向かうホテル裏手が大陸直行のバス発着所。メインの停留所に至っては金ぴか中港城。・・・いちばん苦手な方々ご贔屓ホテルだと判明しました。・・・。・・・。2015年初頭に、神様がこえだに試練を与えて下さったのだと解釈しています。でも、大角咀はすっごい楽しみです。覚悟を持って入港したいと思いますっ!!

    • HKLF
      • HKLF
      • 2015年 1月 03日

      こえださん、こちらありがとうございます。
      記事中にも合ったとおり、私は今年もマイペースだと思いますが
      どうぞこちらこそよろしくお願い申し上げます。

      尖沙咀でなくて、大角咀にお泊りになられるのですね。
      旺角、深水埗ともに至近距離という下町のどまんなかのような場所ですが
      それも香港冥利というもの。ぜひ楽しんでくださいませ。

      本土人の方々もすでに香港の風物詩といえるものですから、
      避けることよりも、どううまく交わしていくかを研究せねばなりません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る