やさしい広東語講座

私は、わざわざ中文大学にまで通って広東語を習ったのだが、
未だにすべてを理解しているとは到底言えないし、
次々に新しい言葉が作られたり、若者たちは懶音でしゃべってたりで
広東語ってのは本当に難しいとは日々痛感するところである。

しかし、香港で暮らしているうちに、私は気づいてしまった。

中文大学で習った広東語にも少し間違いがあることに。

大きな声では言えないし、現在進行形で一生懸命広東語を
習っている人は間違っても読んじゃいけない内容だが、
こっそりとここに私の経験の中で学んだ正しい広東語を記しておく。

平、靚、正こそ正義

私「あのさー、昨日、iPhone買ったよ。」
香港人「へー、いくら?」
私「HK$XXXXだったかな」
香港人「咁貴?

教科書訳:そんな高かったんだ?
本当の意味:てめぇは救いようのないバカだな。

ここは世界一お金にうるさい街、香港。
そして、そんな街の住人である香港人たちは常に安売り情報に
関するネットワークをあちらこちらに持っており、
物を少しでも安く買うということに異常な執着を持っている

言い換えれば、この街では「安く買える」能力がある者が英雄であり、
逆に店側にボラれてしまうような情報弱者は悪である。

往々にして、私は後者の部類で、香港人には随分とバカにされて来た。
しかし、最近では彼らも私のことが分かってきたようで、
私が何か高い買い物をする時には、

一緒にいこっか?どうせあんた、カモネギだし。

と呆れた顔をしながらも、しっかり同伴してくれるようになった。
香港人って意外にこういう面倒見が良かったりもするから、
私はそういうところがとても好きだし、あわよくばこのまま
情報弱者のまま甘えて生きていこうとすら考えている。

你下次幾時去日本呀?

教科書訳:次の帰省はいつ?
本当の意味:私、日本で買ってきてほしいものがあるんだけど。

最初のころは、彼らはきっと私が日本を恋しがっているのを知っていて、
心配してくれているんだろう。香港人ってなんていい人たちなんだろう。
なんて思ってしまっていたが、全くの見当違いであった。

彼らにとって、私の帰省=貴重な無料配送のチャンスだったのである。

ご丁寧に「今回は東京着?大阪着?」なんて私の日本での動きを
特定するような質問に答えようものなら、おおよそ私が行く先々で
買ってきて欲しいものリストが会社のeメールボックスに一斉に届く

普段は、2〜3行の愛想のない業務メールしか送ってこないのに、
この時だけはやたらフレンドリーで顔文字いっぱいのメールである。

次の帰省を聞くだけの何気ない言葉が油断していると命取りになる良い例。

待ち合わせ時に発生するイライラ系広東語

私「明日、何時に待ち合わせにする?朝10時にIFCでいい?」
香港人「好。冇問題。聽日十點見

教科書訳:いいよ。じゃ、明日10時ね。
本当の意味:起きてちょっとゆっくりしたら家出るから適当にやっといて。

ここでは、待ち合わせの約束なんて、あってないもの。
もしも本当に10時に会いたいのなら、聽日九點見の約束くらいが丁度よいかも。

そして、当日。

私「10時だけど、どこにいる?」
香港人「好快!好快!等我十分鐘!

教科書訳:すぐ行くから!10分だけ待って!
本当の意味:うるせーやつだな。ゴタゴタ抜かすんじゃねぇ。

これには本気で何回騙されたことか。
香港に来たばかりの私と言えば、バカ正直に彼らの言いなりに
お行儀よく待っていたものだが、待てど暮らせど10分後に
来る様子なんてまったくないのである。

しかし、覚えておこう。時間のことで彼らに怒りをぶつけることはタブー。
せいぜい、逆ギレされてその日一日みんな不幸せな誰得状態になってしまうのが
オチであるし、逆に時間に神経質な方が悪なのである、ここでは。

我想學日文呀

教科書:日本語を勉強したいんだよね。
本当の意味:日本人の彼女が欲しい。

私が日本人だと知るや否や、これを口走って来る香港人がやたら多い。
しかもそのほとんどが野郎である。

私も外国語を学ぶ苦労を知っているから、親切に教えようと思ったことも
あるが、こいつらに共通することといったら、「あいうえお」を
学ぶ前に日本でのナンパの仕方だったり、人気のAV女優の話ばかりである。

イクだの、やめてだの、ソースが露骨すぎるボキャブラリーを
メモってきては私に意味を聞いてくるし、それに対して真面目に答えても、

いや、そんな意味なわけがない。

いや、行くっつったらGoで、やめてはStopであるし、
それ以上でもそれ以下でもない。
しかし、彼らが求める答えを私が与えるまで質問は続くのである。

… 何の拷問であろうか

しまいには「ねぇねぇ、妹とかいるの?」とか私の身内まで
射程圏内に入っているような質問をしてくるから、ちょっと怖い。
そもそも日本語学習の動機が不純すぎるんである、こいつらは
ついでに言うと、私は貴様らの兄貴になる気もさらさらない。

香港ライフファイルがちょっと気になってしまった方は・・・
facebook twitter email-blue

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2014年 7月 01日

    香港人です。偶然でこの記事をみてもらいました。すごくおもしろいですねw。その翻訳が正しいと思いますよw。
    今はまだ日本語を勉強しているのでなんかおかしい言葉を使ったらごめんなさいね。あ、でも勉強する理由は日本人の彼女が欲しいとかではありませんね、たぶん。日本のゲーム会社の仕事がしたいからです。

    • HKLF

      こんばんは。
      こちらの記事、読んでいただいて、ありがとうございました。
      とっても、日本語がお上手ですね。
      私の友達はみんな溝女のために日本語を勉強していますが、
      一生懸命自分の夢に向かって勉強している人がいるのも
      知っていますよ。頑張ってくださいね!

    • houkoholic
    • 2014年 7月 05日

    本当に合ってますね。特に”いつ日本に帰るか”とか。(笑
    僕は日本人ではありませんが、よく日本に行きます。そんな時周りの人々が知りたくないんですね。

    • HKLF

      houkoholicさん、ありがとうございます。

      香港人の方でも同じことを体験されているなんて、
      ちょっと面白いですね。

      帰りの飛行機の時に完全にoverweightに
      なってしまいますものね。笑

    • 匿名
    • 2014年 7月 05日

    香港人ですが、完全に合ってるから笑ってしまいました。
    このような裏の意味がある話をもっともっと見抜くのを、楽しみにしています。

    • HKLF

      ありがとうございます。

      また、ネタが貯まってきたら、第2弾でも書きますね。

  1. 香港人ですこれを見たら腹が痛いwwwwwwwww
    特にイクとヤメテのところは完全に合ってるしwwwwwww

    • HKLF

      7743さん、ありがとうございます。

      ほら、やっぱり。笑

      日本人が会社で「やめて」というだけで、必ず数人は
      振り返ってニヤニヤする香港人がいます・・・。

    • シロ
    • 2014年 7月 06日

    こんにちは。
    大学で日本語を勉強した香港人です。偶然でこの文章を見つけました。とても面白いと思います。
    帰省のあれはめっちゃわかる!なぜなら、私が友達に日本へ旅行しようと言った時、友達も「じゃ、いつ行く?」とか言って、実は私がお土産を持ち帰ってほしいって思っているw言葉に裏がありますねwww
    ところが、日本人の彼女が欲しいから日本語を本格的に勉強し始める男友達は見たことないが、アニメが好きだから日本語を勉強し始めた男友達は何人います(笑)

    • HKLF

      シロさん、こんばんは。

      やっぱりシロさんもお土産要求されるのですね。
      私の場合は、Rilakkumaだったり、ただの洗剤だったり、
      すごいしょうもないものを頼まれるので、本当に悪夢です、笑

      あー、漫画のために日本語勉強する人も多いかもですね。
      (やっぱり漫画のお土産リクエストも多いから。。。)

    • 匿名
    • 2014年 7月 06日

    こんばんは。
    香港人わかりすぎて面白く読んでいただきました。わざわざ広東語を勉強して香港という取り柄もない都市まで来てなんか申し訳ない気持ちになってしましました。

    • HKLF

      あははは。
      読んで爆笑してしまいました。

      香港に取り柄がないことなんてないですよ。
      毎日がとても楽しいし、私のお気に入りの都市です。

    • けむりだま
    • 2014年 7月 06日

    こんばんは。
    ただの香港人です。この文章がとても面白いと思います。
    合い過ぎで爆笑した。
    広東語で奥深いよね(白目)
    知り合いの中に基本的に遅刻しかしない女が一人いるて、毎回アイツと待ち合わせしたら,毎回10分以上遅刻された。
    今回が謝るけど、次回はいつも通り遅刻する。そんな人がいっぱいいる、これが香港だ。(白目)

    • HKLF

      けむりだまさん、ありがとう。

      広東語は発音も難しいし、未だに香港人の人たちには
      笑われてしまうこともありますよ。笑

      遅刻に関しても、日常的に体験していますが、
      私が怒っても仕方がないことなので、もう仙人のような心境・・・。

    • なお
    • 2014年 7月 22日

    こんばんは。
    まだ日本語勉強中の香港人です、おかしいな日本語を使ったらすみません。
    日本人の視点からの香港文化はすごく珍しいと面白いですw。
    そしてコメントを読んで、もっと爆笑しましたwww
    もし香港の男は゛溝女”のために日本語を勉強するなら、香港の女は二次元や三次元アイドルのために日本語を勉強するかもしれませんww。

    初コメです、失礼しました。また面白い文章を楽しみしています!

    • HKLF

      なおさん、コメントありがと~!
      香港の皆さん、日本語がお上手で、私はとてもビックリしてます。

      香港人が読んだら、怒られちゃうかもってことも私は書いているかもしれませんが、楽しんでいただいているようで良かったです。
      こうやってコメントいただくことで、日本や日本語を一生懸命勉強している人がいるってことも分かりましたし!

      溝女でも二次元でも動機は何でもいいんです。皆さんの日本語のレベルはすでに趣味の領域を超えていると思いますよ!

    • racaywt
    • 2016年 6月 04日

    初めまして。私も香港人です。
    読んでいて爆笑しました!香港のこと、香港人のこと、本当にわかっていますね。
    どうやらHKLFさんは時間をきちんと守らずに、「溝女」や「AV女優」しか頭にない「損友」どもに囲まれているようですが、大丈夫ですか。ちょっとHKLFさんの在住生活が心配です。(マジですw)
    というか、一本取られましたね。「やさしい広東語講座」というタイトルを見て、「こんなのやってる日本人がいるんだ。面白そうし読んでみよう」と思ったら、全く違うしw
    いやはや、ここまで的中されますと、なんか嬉しいような、恥ずかしいような、複雑な気分ですね。
    観念してください。こんなもんですよ、香港人ってば。頑固で「厚臉皮」の奴らやたら多いんです。
    時間を守れない奴は実は時間は守るべきものとわかっていますが、ついついやってしまいます。悪いと思っては3分しか反省せず、あるいは全く反省しないで、しまいにはまたやってしまいます。
    文句は無駄です。都合のいい嘘をついて詭弁し、自分を許してしまう。素直に謝ったりはしません。言い負かされるのも、人前で自分が悪いと認めることも嫌です。この頑固さ、恥知らずっぷりが、香港人の性です。
    私も手が焼いています。しかし、気にせず、気圧されず、丸くなることが、香港人とうまく付き合っていくコツです。(というか世界中で通用するコツだとも思います。)
    しかし、友達に優しく、友達が損をすると我のことみたいに悔しがり助けたい気持ちになるところもまた、香港人の可愛いでしょう。HKLFさんが「愛嬌がある」にも理解できます。
    HKLFさんは既にこんな素敵な友達と出会えたのですから、これからもぜひ香港で楽しく過ごしてください。

    • HKLF
      • HKLF
      • 2016年 6月 05日

      racaywtさん、ありがとうございます。
      この記事を書いて以来、日本語が出来る香港人の方の多さに(しかも皆さんめちゃくくちゃ上手い!)
      驚いているとともに、こんな内容で記事を書いたことにちょっと後悔?もしています。笑

      香港人からみた香港人分析、とっても参考になります。
      しかし、racaywtさんには分かっていただけたようですが、
      私も香港人はいろいろとネガティブな点もある一方でとっても人懐っこいところもある、
      愛すべき人たちだと私は思っています。
      人間ですから、完璧なんてありえませんし、そういう意味では人間らしいです、香港人は。

      これからもこの街のお世話になると思いますが、どうぞいろいろ教えてくださいね。

    • クリス
    • 2016年 9月 02日

    HKLFさん、こんばんわ。
    なんという痛い文章でしょう…(苦笑
    こんなの書いてたぶん偽善者とか図々しいとかその教科書の作者なのかとか叩かれるかもしれません、
    でも教科書は間違っていませんよ断然。たしかたまに裏の意味はあるけど、単純にそう伝えたい時もあります。
    だって私も上記の言葉を使ってるけど、本当に教科書で書いてある意味そのままだから、
    もし友達にそう深く読まれたら悲しくなりますよ…

    こういうのは広東語だけのものではない、
    どの言語でも、その裏の意味が存在していると思います。
    学ぶ時、最初は言葉そのままの意味を理解するのがファストステップです。
    裏の本当の意味とは、その時の言い方、あの人の性格、習慣など合わせて
    一緒に読まないと正しくとれないものだと、私は考えています。

    日本語にも「単純」とか「個性的」とかプラスとマイナス両方意味持ってる言葉あるじゃないですか、
    また、日本語で「下で待ってるよ~」の場合、普通「はよ降りてこいや!」と解読するのですか?
    「似合う似合う~」で実は「ブスはどれ着ても同じだろ」と解読するのですか?
    しかもそれ、教科書に載せるわけが……ね?

    最後に、香港人いやらしい一面見せちゃって不快な思いをさせてすみません、
    そして香港気に入ってくれてありがとうございます。

    • HKLF
      • HKLF
      • 2016年 9月 02日

      クリスさん、はじめまして。

      なんだか不快な思いをさせてしまってすみません。
      教科書はもちろん正しいですよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

HKLF’s Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る